画像が原因!パケット代が高額になる理由

メールで画像を添付して送信したり、Webサイトを見たりすると
「え゛!?いつのまにこんなに使ったの?」と思うくらい高額な金額を請求されますよね
その理由が以下の記事に書かれています


携帯のパケット通信料はこんなに高いの? - その他(通信) - 教えて!goo


この記事を見てもらえばわかるが、画像は基本的にkバイト単位である
つまり、見たいニュース記事やブログの文章と同じ、もしくはそれより大きいサイズなのである
詳細も書かれていたので転載しよう


大体の会社が 1パケット=128バイト 0.2から0.3円です

webなどの画像は大体30KB〜100KBが多いですから

金額に直すと 1KB=1024バイトですから
1KB=1.6〜2.4円になります

100KBなら 160〜240円ですね
1MB=1024KBなら1600〜2400円の計算になります


例えばドコモのFOMAの場合、何の割引契約もしていないと0.2円/パケットです。
1パケット=128バイトですから、仮に20KBの画像を転送したとすると
20×1,024÷128=160パケットで32円。


じゃあ、一般的に画像の少ないサイトを見たらどのくらいかかるのか?
ドコモを例にして考えてみよう


ドコモにFOMAパケット通信料(概算)が記載されています
料金のしくみと選び方 : パケット通信料金(概算) | 料金・割引 | NTTドコモ


一部を取りあげただけですが以下のような感じです


ドコモダケ」を検索するだけで約33円
100kバイト画像のダウンロードをするだけで約177円
500kバイトの着うたのダウンロードで約873円
メール送受信だけだとしても全角250字で約5円

多くの人は高いと感じますよね
しかも通信速度に関係なくこの金額です
まぁそれはおいといて


一般的に画像の少ないサイトを見た場合、約33円かかります
メールと何が違うの?と言われると
まず、HTMLというWebページを記述するための文章の書き方で記載されています


<html>
<head>
<title>タイトル</title>
</head>
<body>本文</body>
</html>

簡単に記載しましたが、Webではこのようにテキスト自体に文章の構造(見出しやハイパーリンクなど)や、修飾情報(文字の大きさや組版の状態など)が付加されており、
この付加情報も転送するので、当然、単純な文章だけのメールより高くなります


画像が多いサイトはそれに加え、たくさんの画像のパケット代が必要となります
なので、非常に高額になってしまいます


そこで、いい対策があります
画像の表示設定で非表示にすればいいのです
そうすれば、少なくとも約20円くらいは節約できます


最近では、画像を表示するうっとうしい広告も存在します
これも私たちのパケット代として請求されます
不条理ですよねー興味がないのに勝手に表示されて
なのでこの際、パケ・ホーダイ等にしていない人は画像を非表示にすることをおすすめします


メール受信だけでも金が取られます
迷惑メールに100kバイトの画像なんて添付されていたとしたら
約200円くらい取られますふざけるなと言いたくなりますよね
なので複雑なメールアドレスにしましょう

広告を非表示にする