論文作成のまとめ

論文書くときに必要なことをちらほら...


TeXインストーラ 3
「誰にでもインストールできるTeX」ということで、本当に誰でもインストールできるインストーラ。
zip解凍して...というめんどくさい作業なしで環境構築ができるようになる。


TeXファイルをPDFファイルに変換し表示する方法
環境を構築できたらとりあえずTexをpdfに変換したいのでbatファイル作成する。
コマンドなんていちいち打つのがめんどくさい人向け。
ファイル名さえ変わらなければ1クリックで変換可能になる。Texファイル毎に作るのが無難かな。


次に、Texファイルに手を付けていこう。


文系のマカーにも「使える」LaTeX

(略)
文書のクラスは、文字通り「\documentclass{クラス名}」コマンドによって指定します。これは通常、文書の一番はじめの行に挿入される、必要不可欠なコマンドです。

\documentclass{article}
\begin{document}
本文。
\end{document}


これがなければ、Texとして認識されないので必ず書く。むしろこれがあるからTexなんだろう。


とりあえず、打ち込んでみる。
これで、日本語対応のレポート形式で、文字サイズが11ptで、日本のA4サイズを基準とした出力になる。

\documentclass[11pt,a4j]{jreport}
\begin{document}
テストだぴょん
\end{document}

するとこんな感じで出力される。

Q.他に"article"に相当するものはないのか?
A.あります。LaTeX 文書クラス


"jarticle"じゃなくて"jreport"にしている理由は、章立ての必要がある文章を書く予定があったから。


●章を作ってみよう

\documentclass[11pt,a4j]{jreport}
\begin{document}
\chapter{じゃあその章ってのを見せてやるぜ!}
テストだぴょん
\end{document}


●他に使うとしたら"\section{...}"だろうか

\documentclass[11pt,a4j]{jreport}
\begin{document}
\chapter{じゃあその章ってのを見せてやるぜ!}
テストだぴょん
\section{セクション}
テストじゃなイカ
\subsection{サブセクション}
あーテストで90点しか取れなかったわー
本気だしてたら100点取れたわー
\subsubsection{サブサブセクション}
(´・ω・`)
\end{document}


●ちなみに改行しても反映されないので、別途記号を入れる必要がある。
"\\"を改行したいところに追加するだけ

\documentclass[11pt,a4j]{jreport}
\begin{document}
\chapter{じゃあその章ってのを見せてやるぜ!}
テストだぴょん
\section{セクション}
テストじゃなイカ
\subsection{サブセクション}
あーテストで90点しか取れなかったわー \\
本気だしてたら100点取れたわー
\subsubsection{サブサブセクション}
(´・ω・`)
\end{document}


■タイトル
いわゆる表紙の作成

(また今度書く...\maketitle)


■参考文献
拡張子がbibのファイルを作成する。

(また今度書く...bibファイル)


広告を非表示にする