水を飲むと胃のあたりが痛くなる

相当やばい
そんなときに見つけた資料

肝臓と胃腸をいたわろう!

本当にいいpdfだと思う

1.お酒を飲んだ翌朝は水分をたくさんとり、消化のよい炭水化物をとる
2.肝臓の働きを助ける食べ物は低脂肪・高タンパク質・高ビタミン
3.夜遅い夕食のとり方レッスン=>低エネルギーで消化がよいこと



1.お酒を飲んだ翌朝は水分をたくさんとり消化のよい炭水化物をとる

アルコールを摂取すると大量に水分を使うので脱水症状になりやすい。
だから、汁気の多い料理や果物がよい。
胃腸に負担をかけずにエネルギーを摂取するにはおかゆ雑炊など消化のよい炭水化物だ。

二日酔いを防ぐには、




2.肝臓の働きを助ける食べ物は低脂肪・高タンパク質・高ビタミン

低脂肪・高タンパク質・高ビタミン
脂肪は肝臓で分解
肝細胞の修復にはタンパク質
肝臓が弱るとビタミン不足に陥る

肝臓が疲れた時に補給したいのがタウリンとビタミンB群

魚介類。マグロ・カツオ、牡蠣などの貝類。

  • ビタミンB群の多い食品

B1は、豚肉・大豆製品。きのこ類。
B2は、レバー・納豆・乳製品・卵。きのこ類。
B6は、血合いの多い魚・レバー・バナナ

血合いの多い魚(サバ・ブリ・マグロ・カツオなど)

青魚を食べればいいとのこと
一人暮らしだと魚を食べる機会が少ないので体調を壊しやすくなるのかな



3.夜遅い夕食のとり方レッスン=>低エネルギーで消化がよいこと

温かい料理
消化のよいタンパク質の多い食品は、
豆腐・卵・白身魚・脂肪の少ない肉(ヒレ肉・ささみなど)
野菜は水分が多くて食物繊維が比較的少ない白菜やカブ。
さらに煮る・蒸すなどの調理法がいい(油を使わない)




鍋だ!
結論は鍋だ!

白菜と豚肉、カツオを煮込んだ鍋を毎日食べよう!

広告を非表示にする