天気予報「雨」の表現方法

「時々」や「一時」の使い分け方

時々

現象が断続的に起こり、その現象の発現期間の合計時間が予報時間の1/2未満のとき。

一時

現象が連続的に起こり、その現象の発現期間が予報期間の1/4未満のとき。

のち

予報期間内の前と後で現象が異なるとき、その変化を示すときに用います。

次第に

ある現象が(順を追って)だんだんと変わるときに用います。

ところにより

ある現象が予報地域の1/2未満の場所で発生する。実況の場合は「ところどころ」が使われます。

http://www.ntt-card.com/trace_bn/vol02_201305/hoshuu/index.html

結構、奥が深い
説明されてもいまいちわかりづらいということで図にしてみた


(´-ω-`)うーん
GoogleマップとかGifアニメーションとか使って図を作ったほうがよかったな
全然わからない感じになってしまった

広告を非表示にする