読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃癌の原因

自宅に資料があったのでメモ代わりに記載((とらのもん VOL.123) 進化した胃癌の治療より)

原因

高塩分食の摂取、喫煙、糖尿病などが明らかな原因として有名。
またピロリ菌という細菌感染が原因の一つ。

患者と死者数

胃癌の死亡者数は年間約5万人。
年間で患者になる人が約10万人。
その98%がピロリ菌保菌者。
特に50代以上では約7割がピロリ菌に感染している。

治療法

早期胃癌の段階

  • お腹を切らずに内視鏡で癌を切除する方法
  • お腹の傷を小さくできる腹腔鏡手術

と選択肢が増えた

ピロリ菌感染が見つかったら

除菌治療を受けることができるようになった

症状

特有の症状はない。
「胃が痛い」「胃がもたれる」といった症状で
内視鏡検査を受けると胃癌が見つかることがよるが、
付随する胃炎や胃潰瘍の症状であったりする。
定期検査が必要。

広告を非表示にする