読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクルートポイント(期間限定)とかの使い道

はじめに

リクルートカード(JCB) を基準にして書きます

リクルートカードとは

リクルートカードは還元率(1.2%) とおいしいカードです

リクルート運営サービス

2.0pt/100円

国内海外一般加盟店、ETCカードnanacoモバイルSuica、公共料金(電気/ガス/水道/電話)の月々支払い*1

1.2pt/100円*2

と付与されるポイントはとてもおいしいです

リクルートポイントとは

リクルートカードで付与されるポイントがとても難しいです

まず、リクルートポイントは一般の方だと使い道がありません
なぜならリクルートのサービスを使わないからです
その上、リクルートポイントは現在(2014/12/02)3種類に分かれています

共通ポイント

なぜか2種類ある

通常ポイント

Ponta ポイントに変換可能

期間限定ポイント

リクルートのサービスでしか使えないポイント
期間が短い

サイト限定ポイント

リクルートの特定サービスでしか使えないポイント
期間が短い

使い道

共通ポイントの通常ポイント

Ponta ポイントに変換して、
JALのマイルに変換する

2015年春からは、JALマイルとPontaポイントの相互交換サービスを開始する。JALマイルからPontaポイントへの交換は3,000マイルから可能で、3,000マイル以上1万マイル未満では1マイル/0.5Pontaポイント、1万マイル以上では1マイル/1Pontaポイントとなる。また、PontaポイントからJALマイルへの交換は2Pontaポイントから可能で、2Pontaポイント /1マイルとなる。

http://news.mynavi.jp/news/2014/11/11/241/

共通ポイントの期間限定ポイント

ポンパレモールを使って新品の書籍を書い古本屋さんに売却する

サイト限定ポイント

ポンパレモールを使って新品の書籍を書い古本屋さんに売却する

ポンパレモール

ポイント付与率が 3% 以上
書籍も売っているのでポイントで買ってそのまま転売するか
読んだ後に古本屋さんに売却すると金になる

おわりに

最も得するリクルートポイントの使い道 | クレ活

書いた後に気づいたが既に本買えやということ書いているサイトがあった

*1:リクルートカードプラス(年会費2,000円)だと 1.2pt のところでも 2.0pt になる

*2:端数は切り捨て