2015/06/22-2015/06/26 のユーロ円考察

FX のユーロ円についてちょっとした考察をしたいと思います。

このブログ・記事が提供する情報は筆者の妄想が記載されております。
投資に関する最終的な決定はご自身で必ずおこなってください。

週足チャート

f:id:tanjoin:20150620151352j:plain

MACDは未だに上向きだがストキャスティックスと RCI の短期線が下落方向に転換したためダウントレンドとなる
6月末までに130円までの下落も可能性としてあるので注意

日足チャート

f:id:tanjoin:20150620151702j:plain

MACD はクロスしたためダウントレンドだが、横向きに伸びているため再び上昇トレンドになる可能性も秘めているため慎重に見て行きたい
RCI の短期線は上向き、ストキャスティックスが横なので 6/22(月) くらいは上昇の余地がある

4時間足チャート

f:id:tanjoin:20150620152626j:plain

一旦ダウントレンドが終了し上昇する模様
RCI の長期線がまだまだ上向きのため限りがあるため
指標などで上がったら売りを投入していきたい
2円程度の動きは可能性として秘めているため注意

1時間足チャート

f:id:tanjoin:20150620152634j:plain

ちょっとだけ上昇トレンドの模様
ギリシャ起因の下向きの窓が開き、
窓閉めが開始されるような気がします。

広告を非表示にする