VBSにちょっと手を出す

拡張子がvbsのファイルを作成し、そこに適当に書くだけ


Option Explicit
Dim x
MsgBox "なにこっちじろじろ見てんのよ!!"
MsgBox "ところでアンタ!あたしに聞きたいことがあるんじゃないの?" & vbCrLf & _
"早く行ってみなさいよ"
x = InputBox("メッセージを入力してください。","入力ダイアログ","足を舐めさせてください!")
MsgBox x & vbCrLf & "ってあんたバカじゃないの!!"

ってな感じで完成




とまぁ簡単にできます

と今日はこの辺で

おさらい
Option Explicitは宣言していない変数を使おうとするとエラーが発生する。Explicitの意味は「明示的な」。暗黙の変数定義を許可しないという意味。あれば宣言していない変数を用いているかどうかわかりやすい。
Dimは変数宣言
MsgBoxは画面表示
& vbCrLf は改行
& _ は複数行にわたってコードを書きたいときに用いる






































演算の種類 演算子
足し算 +
引き算 -
掛け算 *
割り算 /
割り算の商(整数部分) \
割り算の余り mod
べき乗 ^
マイナス符号 -































比較演算子 意味
< より小さい
<= 以下
> より大きい
>= 以上
= 等しい
<> 等しくない

広告を非表示にする