C#でSQL Server その2 〜 C#によるSQLServerの操作 〜

SQL Serverへの接続・切断・コマンド実行

using System.Data.SqlClient;


//接続文字列の生成
string strSqlConnection = string.Empty;
//接続するSQLServerのインスタンスの名前またはネットワークアドレス
strSqlConnection += "Data Source = " + ServerName + ";";
//データベース名
strSqlConnection += "Initial Catalog =" + DataBaseName + ";";
//セキュリティ
strSqlConnection += "Integrated Security = SSPI;";


using(SqlConnection sn = new SqlConnection(strSqlConnection) )
{
   //データベース接続を開く
   sn.Open();
   //SqlCommandのインスタンスを生成する
   SqlCommand com = sn.CreateCommand();

   //実行するSQLコマンドを設定する

   //要素数
   com.CommandText = "SELECT Count(*) FROM テーブル名";

   int num = (int)com.ExecuteScalar();

   Console.WriteLine("レコード件数:{0}", num);

   //列名をすべて表示
   com.CommandText = "SELECT NAME, AGE FROM テーブル名 WHERE AGE < 20";

   using(SqlDataReader reader = com.ExecuteReader())
   {//コマンドの実行

      while (reader.Read()) //1行読み込み
      {
         // Console.WriteLine("{0} - {1}", reader[0],reader[1]); でも可 
         Console.WriteLine("{0} - {1}", reader["NAME"],reader["AGE"]); 
      }
      reader.Close();
   }

   //データベース接続を閉じる
   sn.Close();
   sn.Dispose();
}

これで、データベース接続・切断までのコードを書いた*1
あくまで参考程度にと書いたものなので、詳しい説明等は他をあたってください


参考サイト


関連リンク

*1:このソースだけでは動きません

広告を非表示にする