VBA→VB→C→C++→Java(超短期間)→C#からの...

派生は特にないです

シミュレーションアプリケーション作成を作りたいならC#
C++はメモリ管理を自らしなければいけないが、C#はすべてお任せできる

C#デスクトップアプリケーションを作成する上で、C++ほどの自由度はないかもしれないが、そんなことで障害が発生するのは極少数の人だ

データベース関係も簡単にできてしまう

デザイン性を少しでも重視するならJavaよりC#
JavaはOSに依存しない点が優秀
C#もMacやLinuxだとコンソールアプリケーションは正確に動くみたいだけどGUIがダメらしい

広告を非表示にする