読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ってきましたコミトレ18

ComicTreasure18

ComicTreasure公式サイト

お疲れ様でした


コミックトレジャー通称"コミトレ"です。
東京で開催されるコミックマーケットの大阪バージョンと言っても過言ではないイベントです。


今回は台風12号"タラス"ちゃんのおかげでこの上ない悪天候。前日から行く気力が失せておりましたが、行って来ました。
ええ、到着したのが2時30分ですハイ。
もう何やってんの俺って感じで行ってみるといつもと変わらないくらいに一般参加の人が多くてびっくりしました。とはいえ、遠征されているサークルさんは来られなかったところも多くちょっぴり残念でした。
行った時間が悪かったのか5号館で大行列ができていたらしいのですが、後半になるとそんなものは跡形もなくなくなっており、ゆっくりほとんどのサークルさんの作品を眺めることができました。それでも見逃している作品もちらほらあったりしてるので、今度は余裕をもって参加しようと思います。
遅く行き過ぎたからなのか、単純に見逃したのかわかりませんが、ニンフカットのサークルさん4つのうち3つのサークルさんの本しか買えず、ちょっと悔いに残ってます。でも、表紙のニンフの絵がかわいい(´∀`*)。
30分でどうこうしようってのが間違いなのは当然ですが、それでも30分で全体をある程度見ることができました。コミトレはコミケと違い、ゆっくり徘徊できて、サークルさんが本気を出してくれるのでほとんどハズレのないところがいいですね。もっと言えば、いわゆる弱小サークルと呼ばれる方々の作品がとてもレベルが高い。絵が綺麗なだけでなく、ストーリーもちゃんと整っていてすごくいいです。よくあるパターンがコミケ目指して落選してそのままコミトレにまわしちゃう人が結構いる。それで、作業期間が延びるのでいつも以上に良い作品が完成する。もう一つのパターンは自分の好きなマイナージャンルを選ぶとその作品の好きな人が自分のサークルに足を運んでくれる確率が高い。なので描きやすい。愛がつまってるので良い作品になりやすい。また、コミケほどの規模がないので、交流をもつことができる。自分のその作品(キャラ)に対する愛を表現できるので共感得たりすることができていいことづくし。
人によっては、お金のために書いてたり、自分の人気を上げたいがために参加している自己厨もいますが、それでもこのイベントを盛り上げるためのパーツになっています。何か喧嘩があったらしいことを2chで見てちょっと心配なのですが、他の人に迷惑のないようなイベントであってほしいですね。
それから、次回は雨が降らないといいですね。
次回のコミトレまで弾(500円)を貯めるぜ!

広告を非表示にする